自分をコントロールできているかが大事だね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よくさ、講演とかで「自分をコントロールできるのは自分しかいないんだから、ちゃんとコントロールしようぜ!」って言うの。これ、案外重要ていうか、すごい重要なんだよな。

俺は会社で自分のミッションを持ちながら、そこから派生することとか、元々ジョインする前からやっていたことをあれやこれや、副業的にやっており。何が本業で何が副業かわからないんだけど、なんかミュージシャン的な仕事が多いわけ。楽器を使わないし、歌を歌うわけじゃないけど、ライブやって、観客がうぇーい!つって総立ちになって、みたいな。

で、ここ2−3週間、色んなイベントとかをブッキングして、出まくってた。まあ人前に出て、観客席からうぇーい!っていうノリになったら嬉しいしさ、とにかく言われて空いてたら仕事入れる。

ひとつひとつのお仕事は、楽しくて楽しくて仕方ないことばかりだ。もう、アドレナリンが暴発するような毎日だ。ステージに立つのが好きなんだ。だから、スタジオで練習するのも、曲作り(準備)をするのも、打ち合わせをするのも、リハーサルも、全部大好き。そして本番はなんかクスリをやってるのってこんな気分なのかなぁ、というくらいに気持ちいいわけ。だから終わった後の打ち上げも楽しいし、人との出会いも楽しい。

でも、流石にちょっと入れすぎた。色んなとこで話すだけだったらいいけど、その後打ち上げあるじゃない。そこで出会った方と話してると、色んな面白いビジネスにつながりそうだから、今度会いましょうとか知り合い紹介しますとか、そういうことがたくさん出てくる。

いっこいっこは、どってことないよ。予定見てアポ入れるだけだったりするから。でも、それが、たくさんたまってくると、段々、処理できなくなってくるわけ。

そんで、俺は秘書がいるわけじゃないから、自分で全部予定とか調整する。そうすっと、時々、「オッケー、空いてるからこの時に!」とか言ったアポを、予定後からすぐ入れよう!とか思ってたのを忘れてしまい、ダブルブッキングをしたりとか、またはダブルブッキングが怖いので何度も何度も確認したりとか。だんだん非効率的なことが起きてくる。

そうこうしているうちに、打ち合わせした内容も、潜在意識の中に沈殿してくる。「りょうかーい!それでいきましょう!」といってすごく盛り上がった話も、ちょっと時が過ぎると、「あれ、そもそもこれ、何をやればいいんだっけ?」というのを忘れてくる。

だんだん、自分で自分をコントロールできなくなってくる。

そうすっと、メールの返信とかが山となってくる。スケジュールを調整するのも山となってくる。そのうちに、色々頭をめぐらせて考える時間がなくなっていき、ひたすらメールマシーンとなってくる。

しばらくすると、頭がぼーっとして、何か動きをとるのがおっくうになってくる。ひとつメールをメールを返すのが憂うつになってくる。返しても返しても減らないからだ。そうすっと、余計に時間がかかるようになってくる。しかしそんな中でも予定はどんどん入る。基本、空いているところは全部予定が入ってくる。メールを返そうにも、返し始めるのが、夜中になりそうになってくる。

やらなければいけないことが終わらないと、睡眠時間を削るしかなくなってくる。これを続けるとどうなるか。簡単である。パンクする。

だから、好きなことをやっていれば、とにかく大丈夫なんだ、ということではなく、「自分をコントロールする」っていうことがとても大事なんだ。無軌道に仕事を入れるとパンクする。コントロールしなければならない。

自分の意志でコントロールすればいい、と言うのは簡単だ。でも実際には難しい。ひとつひとつの機会はとても楽しいから、いれちゃうのだ。

でも、それがダメなのだ。

先週から昨日にかけ、8日間で、地方巡業2回も含め、8回のライブを行った。セッションもあればソロもある。オープンもあればシークレットもある。とにかく、ずっと続いた。

でも、それじゃ自分のコントロールが効かなくなるんだ。
そして、最後は風邪をひいた。このまま、休めなかったら、これはメンタルくるなー、ということも感じた。どこか、自分が自分でなくなっているような感覚にも囚われた。

だから、今日は休んだ。

休んで何をしたか、というと、よく寝た上で、散らかった部屋を片付けた。だいたい、コントロールが効かなくなると部屋が汚くなる。ひたすら部屋を片付けた。

そうしたら、気持ちがすっきりした。メールはまだたくさんたまっているけど、それは明日、やろう。自分の部屋はきれいになったので、また、明日から働ける。

要するに、失いかけていたコントロールを、自分に取り戻した。

人生、この繰り返しなんじゃないかなと思っている。
踏み込むと、コントロール不能になってくる、というか、そのくらい踏み込まないと、面白くないから、コントロール不能になっても、アクセルを踏む。

でも、それを続けていると、必ずおかしくなる。肉体的にも、精神的も。

だから、そうなったら必ず、コントロールできるようなところまで落ち着かせる。

コントロールできないと、部屋が汚れる。
メールボックスがいっぱいになっていく。
個人のメールボックスはそもそも見れなくなる。
買った本がどんどん積ん読になっていく。
そのうち、何がどこに何があるかわからなくなる。
何をしなければいけないか、わからなくなる。
先の予定を見るのが怖くなって、準備も滞り始める。
そうすると、本番前に支障をきたし始める。
それでも良い結果を出すために、無理をする。

負のスパイラルだ。ここから、脱出できるかどうか、が重要だ。

常に、「今、コントロールできているか自分?」と問いかけること。
それでコントロールできなくて、例えば1ヶ月とか過ぎてしまったら、これはまずい。

自分をコントロールしよう。もっと簡単にいえば、ちゃんと休もう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*