軽井沢ラーニングフェスをつくった経緯とか

先日サイトをオープンにしたこの「軽井沢ラーニングフェス 」、11/1-3、軽井沢ライジングフィールで行う「学び(ラーニング)のフェス」だ。

なぜ今、学び(ラーニング)なのか。

俺は、Yahoo!アカデミアっていう、リーダー開発の学校をやっている。そこで、Lead the self、というインタラクティブなプログラムを開発して、提供しているんだが、

みんな刺激を受け、目覚め、自立していくんだ。
提供している俺らがびっくりするくらい。

で、外でも少しやってみるか?ということで提供を始めた。
企業さんでもやるし、先日は、ICCサミット(京都)で、初のワークショップへの取り組みってことでやらせていただき、すごく好評価を得た。いろんな企業でやらせていただいても、正直、すごく評判がいい。

だとしたら、これ、外に提供すべきだ!と思って。
Yahoo!アカデミア自体を、外に出していく、ということもさることながら、ほんとにヤフー以外のいろんな場所で、このLead the selfを提供して、目覚める方が増えたら、最終的に日本のためになるわけだ。

同様に、俺はプレゼンの極意を提供できる。
これも、before-afterですごく変化を生み出すことができる。

だとしたら、これをみんなに提供したい、ということで、いろんな場所で提供するわけ。稽古をね。

で、よく考えてみたら、いろんな方が、そういうインタラクティブな学びのコンテンツをたくさん持たれているわけだ。

それを一気に、いっせーのせ、で公開しよう!そんな場を創ろう!フェス のスタイルで!とライジングフィールドの森さんと話して、作ったのがこれ。

で、そら面白そうだ!ということで賛同いただき、コンテンツを提供する!と言っていただいたのが、このページのBUDDYっていうところにいる方たち。

あくまで第一弾。まだまだくるよ!ほかにも、色んな方が、珠玉のコンテンツを提供する予定。今、そこを企画してるから。続報を待ってね。

学びとは、色んな意味で。
自分と向き合う、仲間との関係を強固にする、新たな何かを生み出す、行動力、実践力を高める、今、ここ、を楽しむ。そんなテーマにそって、いろんな学びの機会を設計して、提供する。

提供するだけでなく、みんなで話す時間も作る。
ひとりで参加しても、帰るときには、たくさんの仲間が生まれているようにする。

だから、この3日間。3日がダメなら2日でもいい。日帰りでもいい。もう、とてつもない学びをえて、帰れるはずだ。だから、休みをとらず、出張でくればいい。

必ず、すごい学びになるから。
熱い気持ちに刺激を受け、自身の成長につながるような、そんな学びの機会にする。

これ以上の場はない、そう思ってもらえるような、機会にする。

でも、この軽井沢ラーニングフェス は、

単に、学びを得る機会、ではない。

これは、初回なんだ。

そういうことが大事なんだ、みんなでGiveしようぜ!という空気で、新しいコミュニティ、新しい伝説を作る、そんなチャレンジを、提供する俺たちだけではなく、参加するみんなが、Giveしながら、対話しながら、楽しみながら、みんなでやっていきたい。

伝説の初回、とてつもなくFunな機会を、Freeに、Flatに、みんなで創り上げたい。

だから、まだコンテンツが見えないとは思うが、まずは11/1-3予定を空け、まずは申し込みしてほしい。

ともに、日本の未来につながる、そんな学びの機会を作るために、力を尽くしてみないか。

みんなの、力が欲しい。
そのために、まずは参加してほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です