山元町に触れ考える2DAYS

山元町を見て感じるツアー
Day1は、夢ファームのはらこ飯、山元語り部の会とともに巡る震災の傷跡見学、岩佐 大輝率いるGRAが果敢にチャレンジするICHIGO WORLD見学、芋煮会からの振り返り。

気づきがたくさん。
生かされていることに感謝。

そしてDay2朝、閖上の朝市に行く組、丸森の皆さんと触れ合う組と別れて行動開始、からの、町民のために施設でマッシュアップOST。ざっくり、全体を仕切らせてもらった。


 
大テーマは、「山元町に移住するとしたら、どんな街にする?」で。
 
 
 
掛け値無しに、ものすごい盛り上がるOSTになりました。テーマを7つに絞ろうとしたら、なんと40テーマくらい出てきて、まとめるのに苦労した!

そっからのディスカッションも、みんなちょう真剣で嬉しくなったな。


午後は、発表会。
斎藤町長と、種まき会議のメンバーの方々にいらして頂き、みんな真剣に主張をぶつけた。

いい時間になった。
 
 
からの、東北グロースアクセラレーターへの立ち寄り、そして秋保でのアフターパーティ。

この二日間を振り返ると、控えめに言って最高のツアーだった。

これは、島田 由香さん、岩佐 大輝の3人で全国回ろう!というところから、山口、佐賀と来ての第三弾として、淺場理早子さん、Taiki Ichikawaさん、角 勝さん、羽山 暁子さんが加わり発起人としてスタートした。発起人のみなさんに感謝。

ツアーは、本当に素晴らしかった。夢ファーム、震災の傷跡見学、語り部さんたちの話、GRAのICHIGO WORLD見学、ミガキハウスでのBBQ、あぶくま荘でよ振り返り、2日目の閖上の市場、桜井さんの話、丸森の話、OSTからの種まき会議の皆さんとのふれあい、斎藤市長、秋保。


 
 
全て、当事者の皆さんのご協力でできたもの。みなさんに感謝。
 
 
 
 
そして、実施にあたっては、羽山さん率いるTeam Palletのメンバー、上野 英律さん、今野 勇希さん、今野 知世さんとたまちゃん、清水 大督さん、宍戸 優美ちゃん、そして学生インターンの皆さんが本当に必死に作り上げてきた。

みんな、様々なところに行って打ち合わせ、視察をされ、毎週進捗会議をして叱咤激励し合い、学生たちが中心となりクラウドファンディングが企画され、目標を突破し、参加者も様々な層の様々な方を勧誘し、2Daysは完璧なオペレーションをやりきった。

これは本当に、感謝、感激。
皆さん、本当にありがとうございました。
素晴らしかった。最高だよ。

Team Palletあってこそのツアーだった。

そして、いらして頂いた皆さんも、本当にありがとう。感謝。

これが、どう活きてくるのか、活かすのか。
それはひとりひとり、次第。

僕にとっても、本当に気づきが多いイベントだった!未来に活かすぞ!

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です