2019

2018年は、いろいろ激動な一年だった。

Yahoo!アカデミアは、ひとまわり大きくなった。

今年、ヤフーの執行役員は、アカデミア出身者が過半数になった。
アカデミアで覚悟を決めた人間たちが、ヤフーの経営を担っていく。共通の言葉で話せるようになるし、アカデミアで育まれた人間関係が様々なところで活きてくる。

対象は、ヤフー単体から、グループに門戸を広げた。
アスクルや、一休や、ほかグループ各社から社員が集まってきた。
彼らの成長につながるだけでなく、ヤフー社員の成長にもつながる。そして、Yahoo!アカデミアがグループの求心力になっていく。

2月に、Yahoo!アカデミアカンファレンスを立ち上げた。
社内外のリーダーが一堂に集い、様々な議論をした。
その後、こちらにいらした仲間に、トークイベントや、OSTや、ABDを開いていただき、内外の次世代リーダーたちを刺激し続けた。
内外混成の、ユースクラス、キャリアクラスも開催し、新しい刺激的な場も生まれた。
ボランティアチームも生まれた。

トップガンチーム(本部長クラス)で、深センに行ってガツガツ視察をし、侃侃諤諤の議論をした。

来年以降、外の刺激を取り入れながら、Yahoo!の将来を担う存在を育てていく流れが明確に見えてきた。

 
ウェイウェイや個人としても、色々な動きがあった。

3月に、「1分で話せ」を出し、23万6,000部まで部数が伸びて行った。
これはまだまだ、続いていく。

4月に、下関に行き、地域を盛り上げるMashup イベントを、仲間たちと立ち上げた。佐賀県伊万里宮城県山元町で開催し、これからも進んでいく。

7月に、譲れない想いを1分で話す”Talk Your Will”を仲間と立ち上げた。塩尻軽井沢秋田で開催され、「想いを伝え、聞く」素晴らしさが、少しづつ浸透している。来年もさらにパワーアップして続いていく。

そして、学びのフェスをやろう!と、仲間と軽井沢ラーニングフェスを立ち上げ、11月にライジングフィールドで初回を開催した。素敵な仲間たちが集結した。

こうして、初めてのものを少しづつ立ち上げてきた。
これらは、全て、未来につながっていく。

人前に立った機会も、数えたら2018年で、なななんと297回となっていた。
凄まじい数だ。それが全部自分の血肉になっていく。

以前より行なっているプレゼンも、IBM、MUFG、東北アクセラレーター、日本郵便、中京テレビ、01dojo、京急、東京電力、Code Republicなど、アクセラレータープログラム中心に稽古をつけた。

リーダーシップ開発のワークショップも、様々なところから依頼されて、実施した。GAFAの1社や、証券界のガリバーや、中堅中小企業、伝統的メーカーたちなど、本当にバラエティに富んでいた。

始動を中心に、その他でも、インキュベーションのサポートもたくさんの機会があった。

テレビやラジオ、webメディアなども、とにかく、機会があれば出た。結果として自分のプレゼン力もあがっていった。

今、自分は、リーダーシップ開発/インキュベーションサポート/ プレゼンがスペシャルになりつつある。
そして、51年生きてきて、これまで鈍臭いビジネスパーソンだったが、ようやっとWillが見えてきた。

5月に、エル・ジャポンに出ていたStation Fの写真を見せられ、そこからインスパイアされた。

自身のスペシャルは、「自分のミッションに目覚め(リーダーシップ開発)、それを形にし(インキュベーションサポート)、動かしていく(プレゼン)」という流れでビジネスパーソンに翼をさずけたいんだな、そして、そこをコーチとして伴走していきたいんだな、ということが明確になってきた。

そういう活動を通じ、はたらく人が楽しく仕事をし、成果を出し、幸せになっていく、そんな場を作っていく。それが、世界の平和にもつながると信じて。

2019年は、残りの人生の最初の一年。
自身のWillを磨きながら、仲間と力をあわせ、突っ込んでいく。

2019年、よろしくお願いします!
Free, Flat, Funでガンガン、いきましょう!
ウェイウェイ!!!

伊藤羊一

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です