Talk Your Will #4 in Akita

28日夜は、秋田県羽後町(うごまち)にて、「1分で話せ」ピッチイベント・Talk Your Will #4 に行ってきた!

これは、#2 in 塩尻に来てくれた だーすーこと あきた総研須田 紘彬さんが「これ秋田でやりたい!」と手をあげてくれて、実施が決まったもの。

そもそも、#2 in 塩尻も、初回#1 を虎ノ門Senqでやったときに、山ちゃんこと 山田 崇さんが、プレゼンの中で「これ素晴らしいから塩尻でやりたい!」と話して実現した。そうやって、「やりたい!」という輪が繋がって、続いてきている。
(ちなみに#3は、軽井沢ラーニングフェスの中でやった)

今回のTalk Your Will #4、とってもあったかかった。
22名のプレゼン全部が、とても染み入るものだったし、大学生や高校生の方々のプレゼンも多く、そのそれぞれが素晴らしく、「はっ」と気づかされる想いに満ちていた。
そして、皆さんの想い、もっともっとたくさん聞きたいな、と感じた。

「1分で)想いを語り、聞く場」というのは、ほんと、とても素晴らしいな、と改めて感じたよ。

この場があったからこそ、自分の想いを話そう!と思ってくれた人がいるだろうし、
話してみて、気持ちよかった!という人もいるだろうし、うーん、残念!と思う人もいるだろうけど、みな、「想いを語る」ことを経験して前に進んだだろうし、
オーディエンス参加の人も、楽しんでいただけた方も多いだろうし、「今度は出たい!」と思ってくれた方もいたし。

そうやって、想いが人と人で繋がっていくって素晴らしいよな。
みんなの想いを思い出して、じわじわきた。
ほんとみんな、素晴らしいよ。全員の話が素晴らしいし、場が素晴らしい。

イベントの素敵な案内画像を作成いただいた 降矢 育歩さん(当日ご一緒できなくて残念でした)、苦手と言いながら出場し堂々と話された 加藤 一成さん、羽後町役場 佐藤 マサカズさん、インターン、仲間の皆さん、羽後町サイドの企画運営、送迎、ありがとうございました!

そしてサーカス団の一座的に参加いただいた仲間の皆さん、ありがとうございました。
コメンテーター 志水 静香さん、山ちゃん、 タムカイことタムラ カイさん、素敵なコメントと各賞選定をありがとうございました!場の空気は3人が作ってくれました。
運営統括の 赤崎 述子さん、機器等オペレーションほかの 西舘聖哉さん、タイムコントロールほかの 石山 園子さん、カッチリした運営で、安心して踊ることができました。ありがとうございました!
共同ファウンダーで司会の 羽山 暁子さん、場のリズムを作っていただき楽しく進めることができました。ありがとうございました!
そして、とても素敵なロゴとTシャツ作っていただいた 今野 知世さん、ありがとうございました!

何より、だーすーさん、主催者としてこの会をやろう!と言ってくれ、アレンジくださってありがとうございました。よかった!

羽後町で、引き続き「想いを語り聞く場」が開催され、それが近くの色んな場所に繋がっていったら嬉しくて。Talk Your Willってタイトルでもそうでなくてもいいので、ぜひそんな形で、浸透していっていただけたら嬉しいなと考えてます。よろしくです。

これ、全国でやっていきたい。

今決まっているのが、
2019.1.17 thu #5 in 汐留
2019.2.2 sat #6 in 岡山
◆2019.3.12 sun #7 in 岩手県滝沢町
(詳細これから・滝沢これから会議とのコラボ)
まずはこちらにいらしてくださいね!

素敵な、今年最後のイベントになりました。
ありがとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です