新春初プレゼンライブだん

昨日、MOTEX(エムオーテックス)さんという会社で、プレゼンのライブをやってきた。すごくいい会だった。

何がよかったかって、参加者の皆さんの反応ね。
「1分で話せ」ツアーとして、ベースは同じコンテンツをやっているから、反応の感度ってすぐわかるわけ。

イマイチ響かないな、と思うことはほとんどないんだけど、同じ「いい反応」でも、すげーいいか、普通にいいか、という違いはある。

ギャグに爆笑してくれるとかそういう話ではない。
途中、ピラミッドストラクチャーを一人ひとり作って、2−3人でチェックしあう、ということをやるのだが、ここのノリ、反応の差が如実に出るのだ。

エムオーテックスさんは、過去最大級に反応がよかった。

すごいエネルギーでテーマについて自分なりの思いをピラミッドにする。これは、普段から、自分の思いに対する感度が高い、ということだ。

そして、すごいエネルギーで、隣と話し合う。笑顔交じりながら、ちゃんとフィードバックもする。これは、普段から、コミュニケーションが円滑だし、コミュニケーションの大切さを知っている、ということだ。

だから、この瞬間にわかる。
とてもいい会社さんだし、みな、ここで仕事をすることにポジティブなんだなぁと。

こちらの会場だけではなく、リモートで他拠点の方もたくさん参加されていた。ワークショップも、真剣に行っていた。すごく、自主性が発揮されていた。

そういう瞬間に触れると、とても嬉しくなる。
僕から学んでもらい、スキルが多少なりとも変わって、さらに笑顔で幸せに満ち溢れる職場になったら、最高だなと。
そういう職場が増えて行ったら、素晴らしいよな。

終了後、懇親会に少し参加させて頂いたが、挨拶したら社長や副社長も普通に参加されてて、びっくりした。社長や副社長がこういう場にフラットに参加して、楽しんでいる、そういうのがまた素晴らしいよな。

僕はいつもライブには全力投球、120%の力を出し切るけど、こうなると、自然とパフォーマンスがさらにあがる。だから、皆さんの学びも上がっていくから、さらに素晴らしいチームになっていくんだろうな。

そんなことを考えながら、僕自身も幸せな時間を過ごすことができ、明日からの活力をいただきました。

こういう経験をするために、ライブツアーやってるようなもんだよな。
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です