滋賀県立大学にてライブだん

本日は、滋賀県立大学で、2hours ライブ。
北川 雄士よりお誘いがあり、その日は、ICCに出るため博多に向かう予定だったので、ああちょうど道すがらだ〜と思い、初めてお邪魔して、上田先生が持っているクラスの一コマで授業をさせていただいた。

100人くらいの聴講者、、、の中で7割くらいが大学生、残りが社会人。秋田から偶然同じスケジュールで来ていた須田 紘彬も参加。

コンテンツは、当初Lead the selfとかIoT、AI的な話を考えていたが、「おそらく1分で話せ的なことを期待して来ている方多いかも」ということで、急遽、「考えて伝える極意」にコンテンツ変更して臨んだ。

普通は、大学とかで話すのはあまり得意ではないのだが、今回は、皆さん集中して聞いていただき、ピラミッドストラクチャーを作って語るワークショップも楽しんでやっている感じがうかがえ、こちらも楽しむことができた。

これで、一人でも「考えて伝える」楽しさに目覚めてくれれば、嬉しい。

帰り際、以前お会いした中沢 啓子さんにはお土産に人形焼をいただいた。これがうますぎ、ぱくついてしまいました。ありがとうございます。

馬場 奏さんにはグラレコしていただきました。すげ〜!

結局、当たり前だけど東京〜滋賀、滋賀〜博多と新幹線乗ったので、東京〜博多まで新幹線で行ったのと同じだったということだ。

今日は楽しく過ごすことができた。ありがとうございます。感謝。
明日はICC、楽しんで参加しよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です