YM (Yahoo! Meeting)とビジョンの話

ヤフーでは、年1−2回、YM(Yahoo! Meeting)ってのをやっている。

以前は、国技館や東京国際フォーラムに集まってやっていたが、今回は紀尾井町と、各拠点(中継)で繋いで開催された。

いくつかの趣向はあったが、基本、社長の川邊による基調講演のスタイルで、トップが仁王立ちして説明し尽くす、というのがまず、とてもよかった。

これだけの大組織になってくると、顔が見えるトップがしっかりと語るってのは大事だなぁと。改めて感じた。

語られたのは、主にヤフーのビジョンだ。
かなり丁寧に「これを実現しよう!」という姿が話された。
ビジョンを語るってのは当たり前のように大事なことだとは思うが、とはいえ、えてして、それを具体的な姿で示されることはあまり多くないように思う。

かなり具体的に、「こういう世界を実現しよう」と語られた。
やっぱり、ビジョンは具体的に、だな。

これで例えばES調査で、「会社が向かおうとしている方向がわからない」というところはマイナスにつけようがないだろう。そして、それが反対なら、自分の主張を実現していけばいいし、どうしても納得いかないなら別の仕事をすればいい。

そのためには、実現すべき「こういう世界」、つまりビジョンが大事だな、ということを、改めて実感した。

個人もそうだ。「こういう世界」を実現したい、そのためにやれること全てをやる。そういうビジョンは大切だ。そして、個人のビジョンは、誰も作ってくれない。自分で作るしかない。

ビジョンのない会社で働くのはいやだ、と誰もが言う。
ならば、みな、自分のビジョン、も、明確に持たないと、いやだろう。

そしてさらに、会社は、そのビジョンの実行に向け、様々なことをする。
毎月全社朝礼が開催され、トップが徹底的にメッセージングしていくし、さらにYJ! Linkと銘打って、川邊が、各セクションを回って話をする。

そういう、アクションは個人にとっても大切だ。
ビジョンに向かって、進んでいるか。常に、内省と対話で振り返る。
そうやって、自らを成長させていく。

経営と、同じだ。
ビジョンを示し、それを共有し、実行をフォローする。
そうやってみな、社会に貢献していく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です